top of page
検索
  • Chocolate Editor

ARTICHOKE CHOCOLATE/CACAO TRUFFE


Bean to Barショコラトリーながら、多くの人に美味しいと言ってもらえるチョコレートを目指しているそうで、店内にはタブレットよりもトリュフやボンボンが目立ちます。


パッケージ見た目も可愛くデザイン性の高いショコラを作られています。

カカオトリュフ


フレーバーはラズベリーやコーヒー、季節によっての限定フレーバーなどいろいろありますが、こちらは一番ベーシックなブラックチョコレートのトリュフ。



お洒落なグリーンの模様が鮮やか。

中には透明な袋に入ったトリュフと、食べる時に手が汚れないように木串が入っています。



赤みを帯びたカカオパウダーをまぶされた、ブラックチョコレートベースの小さめなトリュフ。

恐らくドミニカ産のカカオを使用していて、オレンジ系のフルーティーな酸味があります。

シェルは薄め。



中はブラックチョコレートベースのガナッシュ。口に入れるとシェルがほろりと崩れ、クリーミーな食感で、蕩けるガナッシュ。口どけもよく、舌触りも滑らか。小さいながらも濃厚なカカオの風味をしっかりと味わえます。でも渋みや苦みはなく、ブラックチョコレートベースながら、甘みも強く、ミルクの優しい風味も感じられます。

Bean to Barだけどマニアックになりすぎず、普通の人に美味しいと言ってもらえるものを作りたかったと話していたショコラティエさんのお話が思い出される。多くの人に愛される味。

Artichoke Cocolate アーティチョーク チョコレート

公式サイト:http://www.artichoke.tokyo/

東京都江東区三好4-9-6

時間:11:00~18:00

定休日:不定休

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page