top of page
検索
  • Chocolate Editor

BERNATION/LE PALET D’OR

リヨンにあるフランスを代表するショコラトリー『BERNACHON(ベルナシオン)』。

3代続くこのショコラトリーのスペシャリテが今回の「LE PALET D’OR(パレドール)」。



パリのサロン・ドゥ・ショコラでは、アソートメントの1粒として入っていたり、パレドールだけが袋詰めされて10€程度で売られていましたが、日本のサロン・ドゥ・ショコラでは、アソートメントには入っておらず、この3個入りで2100円のみ。

ちょっと味見をしてみたいと思ってもちょっと躊躇してしまうお値段ですよね。



チョコレート好きの間では、これを食べねば…的なショコラですが、ブラックチョコレートで作られているので、チョコレート慣れしていない日本人の口にはまだ苦みを感じてしまうようです。

ベルナションで修業された経験もある三枝シェフのショコラトリー『アルチザン・パレドール』の名前は、このショコラから来ているようです。

『アルチザン・パレドール』では、ミルクチョコレートやチュアオのカカオで作られた「パレドール」など3種類作られています。日本人の好みに合わせて作られているように感じますので、そちらも是非食べてみてください。


LE PALET D’OR(パレドール) 3個入り 2100円

手作り感のある丸型のブラックチョコレート。ツヤツヤな表面に鮮やかな金箔の粉、後ろは丸にフォークで付けたような3本のライン。

日本人的には裏表を間違えてしまいそうな様相。


香り立つカカオの豊潤なフルーティさと蜜のようなフローラルな香り。ベリー系だけど酸味というわけでもなく、だからと言って甘いわけでもない。コーヒーのような香ばしさもある。


外側は薄めのブラックチョコレートでカリッと、中は想像以上に柔らかいガナッシュ。見た目とのギャップが新鮮。中のガナッシュはやや赤みを帯び、生クリームの存在を感じるやわらかで滑らかな口どけ。

赤いベリー系の酸味のあるフルーティな風味がまず訪れ、そのあとナッツのような香ばしい風味がやってくる。後味は酸味が残る。


濃厚なカカオを感じられるけれど、フルーティな酸味が渋味や苦味を感じさせず、ガナッシュのやわらかな口どけがマイルドさを強調する。

ガナッシュの後で、外側のブラックチョコレートがゆっくりと溶けていき、チョコレートを食べた満足感を与えてくれる。

BERNATION リヨン本店

42, cours Franklin Roosevelt

69006 Lyon

TEL + 33 (0)4 78 24 37 98

FAX + 33 (0)4 78 52 67 77

営業時間:火-土 8:30-19:00

夏季は1か月ほどクローズしているようなのでご注意を。

http://www.bernachon.com/ ※オンラインショップあり

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page