top of page
検索
  • Chocolate Editor

BIOMOMO HASHIMOTO/OLIVE-HARBES DE PROVENCE

BIOMOMO HASHIMOTO ビオモモ ハシモト

OLIVE-HARBES DE PROVENCE オリーブとエルブ ド プロヴァンス


使用されているハーブは、オリーブ、オレガノ、ローズマリー、サリエット、タイム、バジル。



ビターチョコレートのタブレットの上に、ドライの黒オリーブと、たっぷりのハーブがのせられている。ハーブは南仏のハーブたち。



オレガノ、ローズマリー、サリエット、タイム、バジルの5種。ピンクの花びらも混ざり、グリーンも鮮やかで、華やか。

封を開けた途端に、オリーブとハーブの香りが強く広がる。



なかなか日本人にはなじみが薄いハーブを使っていることもあり、苦手な人もいそうな気もする。オレガノやタイムが強いのだろうか、ちょっと薬っぽい、病院の待合室にいるような気持にさせる香り。そう考えると、気分を落ち着かせる香りなのかも。



チョコレートは、ベリーのような酸味の強い風味。チェリーのようなフルーティーな風味も一瞬感じたが、そこに強めの塩味を感じる。オリーブが塩漬けされていたのだろう。ミネラル感のある塩味が強く広がり、ハーブの様々な風味が、その塩味を消し去るようにグリーンな風味に変化させ、広がらせる。

複数のハーブを使用しているので、ぽつぽつと春の花が咲き始めるかのように、順番に香りを開かせる。食べるところによっても味わいが異なるが、ローズマリーやオレガノ、タイムが強めに出てくる。

チョコレートがフルーティーなので、ハーブにより過ぎないバランスがとられているように感じる。


とはいえ、スイーツというよりは、食事をしているような、ワインのツマミのようなタブレット。合わせるドリンクによって、また異なる表情を見せてくれそうな1枚。


ちなみに、裏側は蜂の巣柄。


閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page