top of page
検索
  • Chocolate Editor

BONNAT/Praline Chocolat “Cacao real del Xoconuzco”


ボナのプラランというお菓子に、メキシコの幻のカカオと呼ばれるカカオ豆を使用したボナのチョコレート“カカオ・レアル・デル・ソコヌスコ”を使用したガナッシュを挟み込んだもの。



“カカオ・レアル”とは「王家のカカオ」という意味。メキシコ南部のソコヌスコという地域で採れるカカオで、古代アステカ帝国の王も好んでいたといわれるカカオ。16世紀にスペインがアステカ帝国侵略後、スペイン王家に収められ、王家のカカオという意味の「カカオレアル」の名がつけられました。ボナが尽力し、一時絶滅していたカカオを復活させたのですが、まだ入手困難な幻と言われるカカオ。ボナ以外ではカカオサンパカ等で使用されています。

どら焼きのような大きい円形型のスコーンのような生地に、ツヤのあるブラックチョコレートが挟まれている。


生地は厚みがあるが、しっとりとしていて、やわらかい。やや固めで目の粗いシフォンケーキのような食感。紅茶葉のようなものと砕いたヘーゼルナッツが生地に練りこまれていて、香ばしい香りがする。


ソコヌスコを使用したガナッシュ・クリームは、濃厚でパンチのある強い酸味と、やや渋み、苦みがある。それが、甘さ控えめながらしっとりとして、芳ばしさのある生地に挟まれることで、チョコレートも生地も甘みが引き立つ。


やわらかくふんわりとした生地に包まれることで、チョコレートも驚くほどマイルドになる。不思議とバランスが取れ、クセの強いブラックチョコレートが万人受けするチョコレート菓子の中に納まって成立している。

公式サイト(閉鎖)

http://bonnat1884.jp/ ※オンラインショップあり

ボナの日本の正規販売店が白金台にあり、こちらで購入できます。

&MARKET(閉店)

東京都港区白金台5-18-7 ラ・レジダンス・ド白金台1F

TEL:03-6450-3903

営業時間:9:00-21:00  

定休日:不定休

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page