top of page
検索
  • Chocolate Editor

CACAO KENKYUJYO/PRUNE NIBS

カカオ研究所

福岡のBean to Barショコラトリー。

ベトナム産のカカオを中心に、カカオワインやカカオビネガーなど実験的な製品を数多く作っている。



「プルーンニブ」

プルーンとカカオ豆と砂糖のみのシンプルな材料。

ドライプルーンをビターチョコレートでコーティング。中を開けると、ドライプルーンの中にぎっしりとカカオニブが入っている。


甘酸っぱく酸味のあるドライプルーンの香り。


コーティングのチョコレートはかなり酸味と渋味がある。


もっちりとしたドライプルーンの中にカカオニブのサクサクとした食感。カカオニブも渋味があるが、ドライプルーンの濃厚な甘味で柔らかく包まれ、緩和される。

ビターチョコレートやカカオニブの風味によってドライプルーンのフルーティーな酸味と甘味が引き出されつつ、最後にカカオニブの香ばしさが残る。


クセになる美味しさで、しばらくするとまた食べたくなってしまう。

シンプルで美味しい。



閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page