top of page
検索
  • Chocolate Editor

MAMANO/CHOCOLATE SNOW MOUNTAIN

今年も『MAMANO(ママノ)』のチョコレート氷「チョコレートスノーマウンテン」を食べに行ってきました。


MAMANOはエクアドル産のアリバカカオ専門のビーン・トゥ・バー・ショコラトリーです。

リニューアルオープンしたショップに行くのはこれが初めてで、間違えて以前はショップの受付だった現在の工房の方に行ってしまいました。



現在は工房の反対側、表通りに面して入口があります。



ボンボンショコラも販売されています。



もちろん定番のカードチョコレートも販売されています。



チョコレートスノーマウンテンは、チョコレートでありながらかき氷、でも水は使っていないという不思議なかき氷です。

チョコレートと水は混ざり合わないですからね。

昨今のかき氷ブームもあり、昨年はその不思議なかき氷を求めて結構な行列に並んだのですが、今年は19時過ぎということもあってか、並ばずに購入することができました。

リニューアルしたショップには小さいけれどカフェスペースがあり、店内で座っていただくことができます。


今年のチョコレートスノーマウンテンは、アリバチョコレートが6%増量し、フレーバーの種類も、チョコレート、イチゴ、オレンジ、ヘーゼルナッツ、ソルト、アルマニャックの全6種類に増えていました。

価格はミニ¥388(税別)、スペシャル¥759(税別)。

私はミニのチョコレートを注文。

注文してから作ってくれます。



去年は氷の上にフルーツがいろいろ乗っていた気がしたのですが、今年はシンプルです。

でも氷の底にはスコーン、上にはホイップクリームとナッツが加わって、チョコレートソースで飾られています。

まずチョコレート氷を作り、それを削ってふわふわのかき氷にしています。

水を入れていないそうなので、かき氷と思って食べると不思議ですが、テイストはチョコレートアイスクリームに近いです。濃厚だけどさっぱりとしていて、アイスクリームよりも食べやすい。

そこにホイップクリーム、ナッツ、そしてスコーンが加わったことで、パフェのように食べごたえのあるものになっています。

サイズはミニでしたが十分満足できるものでした。



でも個人的にはチョコレートのかき氷は珍しいので、純粋にチョコレート氷を味わいたかったかも。

MAMANO 神様のチョコレート

〒107-0052 東京都港区赤坂3‐8‐8赤坂フローラルプラザ1F

営業時間:営業時間:月-木11:00-21:30 金11:00-22:30 土11:00-20:00 日祝11:00-17:00

TEL:03-6441-2744

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page