top of page
検索
  • Chocolate Editor

memento mori/Signature Cocktail Course

更新日:2022年4月29日

ついに、カカオをテーマにしたミクソロジーバー「memento mori」が、虎ノ門ヒルズビジネスセンタービル3階にオープンしました!

ミクソロジストの南雲主宇三氏が、カカオとボタニカルをテーマに作り上げたミクソロジー・バー。


虎ノ門横丁の奥、虎ノ門横丁の外にあります。 かなり見つけづらいので、頑張ってください。 そして扉が2つあります。1つはダミーです。間違えないでください。


私はずっとダミーを入口だと思って写真撮ってました。 ダミーの扉をこじ開ける前に、お店の方に声をかけていただき助かりました。

こちらが本当の入り口。



開店の14時ちょっとすぎにお店にたどり着くと、すでにお客様がいらしてて、第一号にはなりそびれましたが、入った時からテンションマックスで、アルコールをいただく前から隣の方に「もう酔ってる?」と言われてしまいました。


最初ですので、シグネチャーメニューをコースでいただきました。 3杯と5杯の2つのコースがありましたが、ここはやはり5杯コースで。 私がいただいたのは下記のメニューですが、入荷素材次第でいろいろメニューが変わるようです。世界中のおいしいカカオから作られるカクテルと、カクテルに合わせてチョコレートがいただける素敵なバーです。

またノンアルコールのモクテルのコースもありますし、MAISON CACAO、eskoyamaのボンボンショコラとのペアリングコースもあります!

【Welcome drink&amuse】 ホワイトペッパーミントウォーター カカオパルプとココナッツのシャーベット

ココナッツが入っているので、カカオパルプのスムージーとはまた異なる風味。


■Signature Cocktail Course 5 cocktails


【1st】 Cacao & Leaf カカオと葉っぱ カカオパルプの甘酸っぱいフルーティーな風味と木の葉や枝を感じるグリーンな風味で、ヴィネガーのようなすっきりとした清涼感のあるカクテル。 


氷の上に乗っているのはカカオの葉っぱではありません。


【2nd】 Cacao fruits with season’s fruits カカオパルプと果実 私がいただいたのはウォッカ、カカオパルプ、カスタード、桃を使用したカクテル。カカオパルプと桃の濃厚な甘味が重なりつつ、アルコール感はほどんど感じないのですが、アルコールで甘味とのバランスがとられて、とろりとしながらもすっきりとさせた飲み心地のカクテル。



【3rd】 2 type cacao spirits 2種類のカカオスピリッツ (or Cacao wineカカオワイン) カカオニブをウォッカに漬けた期間の長さ違いの飲み比べ。カカオはエクアドルのカミーノヴェルデ。

量が少ないのは私が少な目でお願いしたからで、本当はもっと量があります。 


①1つは2日漬けたもの。フルーティーでレッドベリー系の酸味があり、ゲイシャのアイスコーヒーのようなクリア感。ほんのり香ばしくチョコレートが感じられ、アリバ種らしいフローラルな余韻が残る。(右側)

②もう1つは3か月漬けたもの。香ばしさがより強くなり、渋味とともに、ヴィネガーのような発酵感のある酸味があり、重厚感のある味わい。(左側)

カカオをウォッカに漬けるとこんなに鮮やかな赤色になるなんて!

一番左のボトルはエリタージュのカカオを漬けたもの。色が濃く茶色っぽい。


ここでちょっとノンアルコールで休憩させていただきました。

ノンアルコールでも重厚感のある味わいで、カクテルのように楽しめます。


コースは続きます。



【4th】 Theobroma テオブロマ エリタージュのカカオニブをウォッカに漬けたものをベースにした、カカオマティーニ。ワインとペドロヒメネスが加わり、香ばしさとフルーティーさが同居している。アルコール強めで、ほんのり渋味が余韻に残ります。



オリーブに見えるのはたっぷりとテオブロマを吸い込んだチェリー。ちゃんと種が抜かれていて感動。



【5th】 Hot Chocolate Cacktail ホットショコラカクテル カカオハンターズのシエラネバダのチョコレートをベースに、ラム、チリ、ミルク。ナッティさとフルーティーさがあり、スパイスも利いている中で、ラムの甘味が全体に奥行きを出している。アルコール感は強めだけど、飲みやすく、濃厚なのに余韻が軽い。


更に、薔薇のお酒をいただいたのですが、これがアルコールというよりローズウォーター。薔薇の様々の品種から、それぞれの純度の高い美しい上澄みだけを集めていただいているかのような、フローラルで、クリアで、でもしっかりとした薔薇の風味があって、美味しい! 飲むだけで綺麗になりそうな液体でした。買い占めたかった!


ウェルカムドリンクで使用されていたホワイトペッパーミント。

ブラックペッパーミントは見たことがありますが、こちらは初めて。

葉の縁が白いのが特徴です。 memento mori

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー3F

〒105-6490 東京都港区虎ノ門一丁目17番1号


閲覧数:15回0件のコメント

Comments


bottom of page