top of page
検索
  • Chocolate Editor

SACHI TAKAGI/CHOCOGRAPHY Lychee

SACHI TAKAGI

CHOCOGRAPHY/Lychee



京都のRAW CHOCOLATEのショコラティエが、バレンタインシーズン限定でシェフ名で登場したブランド「SACHI TAKAGI」。





目を惹く美しい薔薇型のチョコレート。

SHIBU CHOCOLATEのクーベルチュールを使用し。ライチのピューレとココナッツミルクでガナッシュにしたヴィーガンスタイルのガナッシュに、薄いビスケットをのせ、その上から着色された砂糖をかけ、カラフルなピンク色で美しいグラデーションを描いている。

美しい薔薇型はウォーターカッターでカットされている。チョコレートにもこのような形での表現があるということに新鮮な驚きを与えてくれる。




ライチの瑞々しい香りとともに、ブランデーの様な芳醇さのあるアルコール香。ブランデーケーキのような香ばしさと、ココナッツミルクのほのかな甘みのある香り。

ガナッシュはビターチョコレートベースで、ライチピューレがたっぷり入れこまれていることを感じられる。しっかりとした強いライチの味わい。ガナッシュだけだと渋味があり、甘味は控えめで単調な味わい。

薄く乗せられたビスケットのサクサクとした香ばしさと、トロリとした砂糖の味わいが、ガナッシュに不思議な調和をもたらしていて、通常のガナッシュとは一線を画す、華やかで豊かな味わいをもたらしている。

生チョコレートほど柔らかいわけではなく、しっかりとした硬さのあるテクスチャーで、ゆったりとした口溶け。それによってビスケットの食感を突出させず、ナッティーな香ばしさを違和感なく紛れ込ませている。砂糖の甘味はダイレクトに感じられ、甘味は強いが、ビスケットに忍ばせた塩味が甘味を相殺し、ライチの瑞々しさが強く感じられて、ほんのりと感じられるココナッツミルクが、ライチのトロピカルな味わいと違和感なく合わせている。

メイプルシュガーの優しい甘味が、味わいに奥行きを出している。

閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page