top of page
検索
  • Chocolate Editor

SALON DE ROYAL/ASSORTIMENT DE CHOCOLATS

更新日:2022年5月10日

1935年創業の京都の老舗ショコラトリー。京都にあるサロンは鴨川に面し、5月~9月は川床でチョコレートを楽しめます。

こちらのショコラは和と洋を融合させることを目指しており、和素材を使ったショコラもあります。またドーム型ボンボンの微妙な色合いは日本ならでは。日本の漆器をイメージした芸術的な美しさです。


チョコレートを始めとしたスイーツは、2013年ワールドチョコレートマスターズ日本代表に選出された垣本晃宏シェフが、アドバイザーとして監修されているようです。

本店サロンでの体験は唯一無二です。

現在では関西の他に、東京・銀座にもショップがオープンしました。

オンラインショップもあり、ボンボンも販売されています。


でもこの店のスペシャリテの1つはピーカンナッツチョコ。こちらはオンラインショップでも購入でき、値段もお手頃です。


どこか和を感じさせる艶やかなショコラ。

小花やスプーンなどの細工の細かさも日本を感じさせます。

左上→

①タヒチバニラ

大きめの薄い正方形のブラックチョコレートに小さなお花がのっている。マットなツヤ感のブラックチョコレートに白い花が映えて可愛い。

微かに酸味のあるカカオの香りに甘いバニラの香りがする。

外側のブラックチョコレートは薄く、ポキッと割れる。中はクリーム状でブラックチョコレートベースのバニラのガナッシュ。キャラメルのように濃厚だけど、酸味のあるブラックチョコレートとのバランスがよく、甘すぎ感を抑えている。口どけもよく、口の中であっという間に蕩ける。ボンボンの薄さも口どけの良さを実感できていい。舌触りも滑らかで、かすかにバニラビーンズの粒を感じられる。

②黒豆きなこ

ツヤのある薄いミルクチョコレートの正方形に、L字型のラインがつけられている。

ミルクの甘い香りと、黒豆の少し甘い豆っぽいの香りがする。

外側のミルクチョコレートは薄く、もちっとした食感。中には灰色をした黒豆ときなこのガナッシュ。黒豆の優しい甘さときなこの芳ばしい風味がミルクチョコレートの甘さに包まれながらふんわりと口に広がる。どこか懐かしい和を感じさせるテイスト。舌触りは滑らかで、もっちりとしているが口どけもよい。

③不明

ツヤのあるドーム型に和を感じさせる桜色と黄緑色の優しい色合いのグラデーション。京都の春山を感じさせる。底面はミルクチョコレート。

フルーツを感じさせる甘酸っぱい香り。

薄いミルクチョコレートのドームの中は2層になっていて、上層は白色で、京桜?のガナッシュ。桜餅のような優しい甘さとほどよい塩加減。下層は綺麗な抹茶色の抹茶のガナッシュ。見ための鮮やかさと、優しくて懐かしい甘さがあり、和菓子のような繊細な和の風味に驚く。柚子?のピールのようなものも入っていて、すっきりとした後味。舌触りも滑らかで口どけもいい。

④タルトタタン

マットな質感の薄いミルクチョコレートの正方形に、富士山のような白いグラデーション。

甘酸っぱいリンゴとスパイシーなシナモンの香り。

外側のミルクチョコレートは薄くもっちりとしている。中はブラックチョコレートベースのリンゴのガナッシュ。こちらももっちりとした食感で、焼きリンゴのスライスが入っているのかと一瞬思うが、舌触りは滑らかに溶けていく。口に入れるとブラックチョコレートの苦みと渋みを感じるが、徐々に焼きリンゴのような優しい甘酸っぱさが広がり、シナモンのスパイシーな風味が後に残る。大人向け風味のタルトタタン。

⑤シシリーピスタチオ

ツヤのあるドーム型。深い赤色と深緑色のグラデーションは中に入っている苺とピスタチオを表現している。底面はブラックチョコレート。

苺の甘酸っぱい香りとピスタチオの芳ばしい香りが微かに感じられる。薄いブラックチョコレートの中は、2層になっているが、きれいには分かれておらず、上層に苺のジュレ、下層に薄いグレー色のピスタチオのクリーム。ピスタチオの風味はあまり感じられず、口に入れると苺の甘酸っぱいフレッシュな風味が広がる。ピスタチオのクリームは優しい甘さで甘酸っぱさをマイルドにしている。口どけもよく、舌触りも滑らか。ブラックチョコレートのビター感が味を引き締めていて美味しい。

⑥不明

輝く黄金色。和食器を思わせる曲線と直線の美。ミルクチョコレートの正方形の表面が黄金色に染められてピカピカ輝いていて綺麗。側面はツヤのあるミルクチョコレート色。この四角形だけ高さもある。

甘いミルクの香り。

外側のミルクチョコレートは薄めでもちっと割れる。中はミルクチョコレートベースのガナッシュ。もっちりとした食感だが、舌触りも滑らかで口溶けもよい。

シンプルなミルクチョコレートのガナッシュだけど、ベリーのようなフルーティーな酸味と少しクセのあるスモーキーなカカオの風味が、ミルクと程よく混ざり合う。甘みは程よくあるが、酸味があるので後味がすっきりとしている。

⑦石垣島パッション

薄いマットな質感のブラックチョコレートの正方形。表面には銀色のスプーンが飾られていて可愛い。その銀色のラメが表面のブラックチョコレートにもかかっていてキラキラときれいに輝く。

パッションフルーツのフルーティーな酸味が香りつつ、ミルキーなホワイトチョコレートの香りがする。

外側のブラックチョコレートは薄く、モチッと割れ、中のガナッシュと一体感を持って溶けていく。中はミルクチョコレートベースのパッションフルーツのガナッシュ。パッションフルーツの風味とミルクの風味を半々に感じるようにバランスよく成立している。かすかに感じるアルコールのような風味と、ナッツのような芳ばしいブラックチョコレートの風味がパッションフルーツの甘酸っぱい風味を強調させる。口どけがよく、舌触りも滑らか。ミルクを感じる分、甘さもあるけれど、パッションフルーツの風味とブラックチョコレートの酸味のおかげで後味はすっきりとしている。

⑧不明

ツヤのあるドーム型に巨峰の粒のような紫から白のグラデーションとマダラ模様。底面はミルクチョコレート。

ブドウのような酸味のある香りとミルクのような甘い香り。

外側のミルクチョコレートは薄く、中は2層になっている。上層はホワイトのガナッシュで、クリームチーズのような風味で少し酸味がありすっきりとしている。下層はブラックチョコレートベースで、甘酸っぱく少し渋みのあるベリーのような風味のガナッシュ。

口どけもよく、舌触りも滑らか。でもクリームチーズとベリーの風味が口の中で混ざり、チーズケーキを食べているような濃厚な味。あまり他にはないテイストで新鮮。美味しく、満足感がある。

サロン ド ロワイヤル

〒604-0923

京都府京都市中京区木屋通り御池上ル上樵木町502

営業時間:11:00-20:00 

川床営業(5月~9月):11:00-21:00

TEL:075-211-4121

オンラインショップ:http://www.s-royal.com/shop/



【広告】


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page