top of page
検索
  • Chocolate Editor

MARY

グランパレス近くにあるヨーロッパ最古のアーケード街『Galerie de la Reine』、通称『ギャルリー サンチュベール』。

ジャン・ピエール・クリュイズナールによって設計され、1847年に完成したガラス張りの屋根を持つイタリアルネッサンス建築の美しいアーケードです。

このアーケードの中にはブランドショップやレストランのほか、劇場や映画館まであります。

ここは観光スポットの1つであるとともに、ベルギーのショコラトリーが集合しています。

『ピエール・マルコリーニ』『ゴディバ』『ノイハウス』『コルネ』などが入っていますが、やはりここは『Mary(メリー)』に行きます。

店内は他の店舗と同様に白を基調としています。

Lombardのお店に比べるとかなりこじんまりしていますが、観光スポットということもありお客さんはいっぱい。

奥には中2階的な小部屋もあります。

中2階部分から店内を見るとこんな感じ。

日本人の店員さんもいらっしゃり、日本人らしき観光客もたくさんのショコラを抱えていらっしゃいました。

トリュフも1粒から選べます。

入口付近には『メリー』の小さな看板が置かれています。

アーケード内の店舗は、外観はすべて同じような仕様になっているので目印ですね。

Mary – Galerie de la Reine

36 Galerie de la Reine

1000 Brussels

営業時間:月-日10:00-20:00

TEL:+32 2 511 39 59

公式サイト:http://www.mary.be/

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page