top of page
検索
  • Chocolate Editor

GILLES MARCHAL/Sacré Cæur Chocolat Blanc

更新日:2019年5月17日


GILLES MARCHAL

「サクレール ショコラ ブラン」



パリ・モンマルトルのジル・マルシャル氏のパティスリーからほど近いところにあるサクレクール寺院をイメージして創られたドーム型のプティガトー。


下から、ダッフワーズの生地に、ラズベリーのペースト、ラズベリームース、ホワイトチョコレートムースで、表面にラズベリーと金箔付きのホワイトチョコレート。ドーム型の下部にはたっぷりのココナッツ。


ココナッツの主張が強いです。サクサクとした歯ごたえとしても味わいとして主役級。

ホワイトチョコレートのミルク感が強めで、すっきりとした味わい。

ほんのりレモンのような酸味を感じる。さらにラズベリーのムースも甘酸っぱいラズベリー感が強く、甘さ控えめ。


軽い食感ですが、ダッフワーズの上に乗せられたラズベリーペーストがラズベリーの食感と粒粒とした種を残しているので、それがさらにラズベリーの印象を強めています。ダッフワーズは軽くて脇役に徹した存在感。ココナッツの存在を引き立てます。


ココナッツの独特の食感とラズベリーの種の食感も印象に残るほど、ムースとダッフワーズの食感は柔らかく、溶けるような滑らかさ。


ホワイトチョコレートベースなので甘さ濃厚かなと思ったのですが、濃いめのミルクやフレッシュチーズのような風味で、濃厚さはあるものの、ラズベリーと、想像以上にココナッツの印象が強く、フルーティさとクリーミーさが印象的。




閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page