top of page
検索
  • Chocolate Editor

LA CHOCOLATERIE NANAIRO/GANACHE BATCH NO.23

【LA CHOCOLATERIE NANAIRO】



島根県にあるBean to Barショコラトリー「ラ ショコラトリ ナナイロ」。

毎年使用するカカオ豆の原産国を限定し、シーズンごとにその中での新しいフレーバーを発表する珍しいショコラトリー。

丁寧な仕事によって作られるチョコレートは、品をまとった最上級のチョコレート。

通常はタブレットがメインですが、たまにガナッシュも発売されます。

今更ですが、今年のガナッシュのテイスティングノート。


「GANACHE BATCH NO.23」



No.23のチョコレートで作られたトリュフ型ガナッシュ。

バレンタインデーとホワイトデーに限定で販売されていたものです。


焼きたてのトーストとバターの香ばしい香り。レーズンのようなフルーティーで濃厚な甘い香り。



シェルの代わりにカカオパウダーをまぶしているようで、表面は赤味を帯びた淡い色をして、粒子を感じる。中のガナッシュはビター感を感じる濃いチョコレート色。


口に入れると、ガナッシュは柔らかくほどけるように滑らかに溶けていく。反対に表面に乗せられたカカオパウダーは存在感を強く主張して、香ばしくサクサクとした食感を生み出している。


焼きたてのパンのような香ばしさとバター感が広がる。次に、餡のようなほっこりとした優しい甘味とともに、赤ワインのようなフルーティーな酸味が出てくる。ラストにレーズンのような濃縮された甘味とともにチョコレートらしい香ばしさが残る。


丁寧に作られたことを感じる繊細な味わい。

シンプルながらチョコレートの味わいを丁寧に再現しつつ、誰にでも食べやすく美味しいと感じやすいガナッシュに仕上げている。



閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page