top of page
検索
  • Chocolate Editor

TBROS VIETNAN/OOLONG TEA CHOCOLATE




TBROS VIETNAN


「TBROS」は、高校時代の友人であり同級生でもあるTruong Minh ThangとNguyen Duy Thongが2017年にスタートさせたBean to Barチョコレートメーカーです。

Truong Minh Thangで、ベトナムのPolytechnic Universityで食品技術の学士号と産業システムエンジニアの修士号を取得しています。

2013年にベトナムで栽培されているカカオが世界的にも優れたカカオ豆の一つとして認められたニュースを読み、上質なカカオが栽培されているにもかかわらず、上質なチョコレートを作っているベトナム企業がほとんどなかったことから、チョコレートの世界に入ることを決意。

カカオ農家から直接カカオを購入し、自社で発酵、乾燥をさせて上質なカカオ豆を作り、Bean to Bar メーカーとして持続可能なサプライチェーンを構築させることをミッションとしている。

カカオはベトナムの中の2つの産地を使用。1つはダグラク産、もう一つはティエンザン産を含むそれ以外の産地。ダグラク産は農家からカカオポットを直接購入し、独自の方法で発酵、乾燥させています。

また、小規模農家で生産された上質な風味のカカオを探し、その品質の維持、向上させるためのサポートも行っています。


OOLONG TEA CHOCOLATE



ベトナムのBean to Barメーカー「TBROS」。

こちらのパッケージは、c7h8n4o2(チョコガカリ)さんがコロナ禍でなかなかタブレットをシェアできない現状をみて、日本用に個包装タイプの制作を依頼したもの。ミニタブレットが6枚入っています。



ややマットな質感のツヤ。小さな正方形のモールドにカカオポットの柄が付けられている。

ほんのりとミルキーな甘い香りがする。

パキッと良い音をたてて割れ、かすかに香ばしい渋味と、フローラル感のある香りが漂う。



口に含むと、香ばしい烏龍茶の、焙煎された苦味と渋味のある風味がゆっくりと広がる。ややロースト感が強めで、苦味が強く出て、その後に柔らかな渋味を伴った烏龍茶の風味へと変わっていく。ややドライだが、溶け始めると一気に滑らかに広がる。ミドルからベリーやパッションフルーツのような強く刺激的な酸味が出て、ベトナム産カカオらしいフルーティーな酸味を感じられる。ラストからかすかにミルキーな甘味とナッティーなふくよかさ、ブリオッシュのような香ばしい風味が出てくるが、すっきりとした後味で、やや渋味と苦味、焙煎香を残しつつ、余韻に烏龍茶のお茶らしいすっきりとした味わいが残る。


閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page